UFOホットスポットと聖石

先のエルサレムストーンの買い付けで知られるストーンバイヤーが、今週帰国し来店されました。今回持ち込まれた石は中東の聖石です。

 

この地域はエネルギーが強すぎて紛争も絶えませんが、モーセやイエス・キリストなど歴史上の聖賢を生み出した地でもあります。実際のところこの地で誕生したキリスト教やイスラム教は世界人口の半数以上が信者となっています。残念ながら意識波動の低い現地人はこのエネルギーを戦争に使っていますが。

 

今回のイスラエルとハマスの戦争が第三次世界大戦に発展すると煽っている人たちがいますが、人類の集合意識が望まなければ起きません。ノストラダムスの予言にしても日本では大ブームになりましたが、人類の集合意識が同調しなかったので何も起こりませんでした。聖書の予言も然りです。

 

先頃、米国防総省が公開したUAP(UFO)のホットスポット(下図)は緯度がほぼ同じで、中東地域が最多となっています。エゼキエル書など旧約聖書ではUFOらしき記述が相当数あります。古代から宇宙人の活動エリアだったのでしょう。今回入荷した聖石はUFOホットスポット内の石です。

第三次世界大戦よりも地球外生命体とのコンタクトのほうがはるかに現実的です。

 

入荷したのは3種類の石ですが、そのどれもがプライスレスで手荷物レベルの数量しか入手できませんでした。今回は非売品以外の石を量り売りさせていただきます。

アララト山の黒曜石

アララト山は「ノアの方舟」が大洪水で漂着した山で標高5,137mあります。山頂付近からは方舟の材料とされる化石化したレバノン杉の木片や航空写真からも方舟の跡が見つかっています。ストーンバイヤーが偶然、現地人から黒曜石があることを聞きつけ、山奥まで行って僅かな数ですが買い付けてきたのが写真の黒曜石とアララト山です。

シナイ山のプラチナ水晶

シナイ山はモーセが神から十戒を授かったとされる場所です。現在は危険地帯として外務省からも渡航中止勧告がでています。カイロで入手し、ピラミッドのパワーも転写されています。水晶がプラチナ色に変質しており、世界七大聖山の石にしてご神体になりうる石です。

エジプトの星

ピラミッドはサハラ砂漠の終端に位置するのですが、ここでわずかに産出される石です。結晶になる前の仮晶というあり得ない形状になっていますが、これだけ握りやすい形になっているものは希少です。アメリカでは「ミネラル・マリファナ」と呼ばれ、人によっては握った瞬間に幸福感に満たされハイな状態になるといわれています。スピリチュアルの観点からは、高次元へのアクセスが開かれる石とされています。変性意識状態へ導く石であることは確かでしょう。ピラミッドのパワーも転写されています。

SHOP INFO

104-0061

東京都中央区銀座7ー13ー1

ステージ銀座3F

TEL 03-6278-7971

営業時間 11:00~17:00

水曜定休

6月25日(火)臨時休業