2020年

9月

26日

分杭峠の再開

先週、ほぼ一年ぶりにゼロ磁場のパワースポットで知られる長野県「分杭峠」を訪れました。今年はコロナ禍で全面閉鎖されていましたが、7月には豪雨被害で閉鎖。倒木や土砂崩れで隣接する国道までもが通行止めとなりました。ようやく8月22日に全面再開されましたが、平日にもかかわらずここ数年では最も多くの人で賑わっていました。

 

そもそもパワースポットで感染するようではパワースポットの意味がありません。コロナ閉鎖は分杭峠が行政の所有する土地なので致し方なかったのでしょう。谷あいで風通しがよいのでマスクも不要です。

 

昨年、工学博士の方が体内電流測定器を使って最も強い気場を特定しているので、そのポイントで十分な気浴をすることができました。分杭効果のおかげもあってか4連休は多数のお客様が来店され賑わいました。同行者の方も営業成績が突出して上がったそうです。

 

2020年

8月

29日

本場ドイツのテラヘルツ

一秒間に約一兆ヘルツの振動数をもつテラヘルツ波は、光と電波の中間の領域にあることから近年注目を集めています。テラヘルツ波は紙や木材、プラスチックなど様々な物質を透過する事ができ、医療分野での応用も期待されています。

 

高次元域の波動を発していることから、当店でも開店時より扱っている人気鉱石ですが、このほど本番ドイツのテラヘルツ鉱石が入荷しました。一般的に流通しているものより純度が高いため、輝きとパワーの強さが際立っています。

 

コロナ時代に必須の波動アイテムとしておすすめします。

ピラミッド:底辺 約30ミリ、高さ 約28ミリ

クロスPT:50ミリ×35ミリ、最大厚 約10ミリ、通し穴 約1ミリ

2020年

7月

18日

チベット金剛厥

プルパ(金剛杭・金剛厥)と呼ばれる魔除けの矢ですが、結界を張る際にも使用されるチベット密教の法具です。仏様の持ち物の一つとして一切の魔を祓うと言われています。先端部分には憤怒の相をした観音菩薩の化身が彫り込まれていますが、チベットの伝統職人の手による見事な逸品です。店内の結界を強化するために設置しました。

2020年

6月

14日

コロナバブル

新型コロナに関しては様々な陰謀論が飛び交っています。
世界経済が歴史的な大不況に見舞われる中、壮大な利益を上げたのが一部の国際金融資本や投資家です。最近は実体経済と株価の乖離でコロナバブルなどといわれています。当店の新年会では戦争を仕掛けるために近々、株が大暴落するとの発言がありました。


リーマンショックで壮大な富を築いた「マネーショート」という映画がありましたが、今回は短期間の暴落と暴騰の両方でボロ儲けしたヘッジファンドや投資家がいるのも事実です。日本では新型コロナ関連の某バイオベンチャーの株価が3月中旬の92円から6月には2175円と20倍以上も暴騰しコロナ相場の只中にあります。


第2波が懸念される中、終息するまで数年かかるとされていますしFRBも2022年までゼロ金利を続ける見通しです。コロナ危機をチャンスに変える人も数多く出てくるでしょう。

 

2020年

5月

23日

検察とマスコミ

黒川検事長の辞職問題では検察とマスコミの癒着がクローズアップされていますが、これは今に始まったことではありません。事件というのは仕掛ける場合もあり、政治家や大企業(上場企業)が絡む場合は直接的な証拠でもない限り事件化は容易ではありません。

 

そこで、普段から懇意にしている記者に情報をリークして疑惑レベルの記事を書かせるのです。新聞記事になればそれを大義名分として捜査に着手できます。クリント・イーストウッド監督の最新作「リチャード・ジュエル」はこのような手法による捜査機関とメディアの暴走を描いた作品です。

 

新聞社ですと社会部(三面記事)の担当で、週刊誌もありますしリーク元が警察や他の捜査機関の場合もあります。今回の賭けマージャンは社会部の記者でした。事件報道などで「関係者によれば」と書かれているのは捜査関係者からのリーク(違法)なのです。記者や担当官も社会正義のためと言いつつも実際には立身出世のためなので、事件による負のカルマを背負うことになります。

 

2020年

4月

19日

新型コロナと社会実験

今朝の朝刊に世界各国の新型コロナ感染者数の一覧表が掲載されていました。日本は絶対数だけでなく人口比率でも感染者数、死者数共に異常に少ないです。クルーズ船での感染報道では日本が発生源ではないかと世界に誤認されるくらいそのニュースが広がりました。1~2月には約90万人の中国人が来日し、武漢だけでも1万人が来日したといわれています。海外では都市封鎖が一般的ですが、日本は都市封鎖なしでこの数値です。

 

中国も人口比率からすると少ないですが、HIVの発見者でノーベル賞受賞のウイルス学者「リュック・モンタニエ」氏が「新型コロナウイルスは中国の人工ウイルス」と結論づけたことからもわかるように当然といえるかもしれません。

 

一方、インフルエンザに関しては厚労省のホームページに掲載されていますが、毎年1000万人が感染し、1万人が死亡すると推計されています。しかし、インフルエンザで非常事態宣言や自粛要請が発令されることはありません。マスコミや一部のネットユーザーが煽り立てているところを見ると、日本のコロナ自粛は社会実験としか言いようがありません。これによって破壊的な大不況が進行中ですが、自殺や治安悪化による死者数がコロナの死者数を上回るでしょう。残念ながらこの状況は避けられそうにありません。

 

2020年

4月

02日

遠野の八角石

新型コロナウィルスについては2月のブログにも記載の通り、市中感染のピークによる都市封鎖が懸念される事態となっていますが、備蓄については余裕をもって完了しました。しかしながら、若年層への感染拡大や致死率の上昇については当初の報道からするとcovid19は明らかに変異しています。

 

医療関係や免疫系の専門家のお客様からは日々、情報が入ってきています。その中で特筆すべきcovid19がイランでRNA配列を変えて強毒化し、アビガン耐性を持ち致死率が10倍に上がった模様だということです。この変異バージョンが蔓延すると沈静化に長期間を要することになるかもしれません。

 

さて、昨年末より企画されておりました遠野の石板のパワーアップバージョンが入荷しました。ちなみに岩手県遠野市は未だ感染者ゼロの県です。八角盤のエネルギーに加え、3本のスリットから気の流れを循環させ石のエネルギーを最大限に引き出すよう制作されています。サイズも大きくスリットに手をかざすとビリビリきます。(個人差有り)今回、5枚入荷しました。

 

https://alche-mist.net/SHOP/7708.html

2020年

3月

01日

生命の鍵

エジプトの古代遺跡で目にする「アンク」は生命の鍵とされ「生きること」を意味する言葉です。エジプト十字ともいわれており、オリジナルは銀や真鍮などの金属で作られました。

今回入荷した商品はアトランティス人がエジプトに持ち込んだとされるオリジナルのアンクです。(英国製)アトランティス人はその幾何学的な効果についての知識をエジプトに伝えたとされています。「アンク」は守護符やヒーリングの目的でも使われました。

 

ただ、エジプトのヒエログリフ(象形文字)や神殿の装飾を見ると、エジプトの貴族たちが本来二本足で安定していた「アンク」をエネルギー的に不安定な一本足のアンクに変えてしまったことがわかります。

 

「アンク」は生命の象徴であり、男性性と女性性の統合、太陽と地球の関係を表します。

お守りとして使えば、生命エネルギーを強め同時に外的なマイナスエネルギーから強力に身を守ってくれます。

 

女性は左手、そして男性は右手で使います。エネルギー発生デバイスとして使われ、サトルエネルギーにバランシングとハーモナイジングの効果をもたらします。

「アンク」を床に置いて使えばネガティブなサイキックエネルギーからのプロテクションに効果があります。壁に吊るして使えばエネルギーを部屋に放つ効果がありますが、他にも職場で使ったり、ベッドの下に置いてヒーリングに使うこともできます。

 

「アンク」はあなたのエネルギーフィールドを強め、他人のエネルギーによるネガティブな影響から守ってくれます。

 

※在庫限りの限定商品となります。

真鍮製アンククロス
真鍮製アンククロス

2020年

2月

22日

新型肺炎と免疫力

新型肺炎の感染が全国的に広がりつつありますが、季節性のインフルエンザと違って気温上昇で収束するわけではないということです。実際にハワイ、タイ、マレーシア、沖縄でも感染していますし、そもそも肺炎には夏型もあります。発生地の武漢は「中国四大かまど」の一つで最も暑い都市のひとつですが、厄介なことに再発(潜伏)することが報道等でも明らかになっています。

 

国内で問題なのは検査体制が追い付かず感染者の実数が正確に把握できないことです。(意図的に)肺炎で高熱がでても保健所から検査を断られるケースもあり、PCR検査一日3000件という厚労省の発表が空手形になっています。(検査利権)実際のところ感染が確認されて入院しても治療法はなく、回復は患者の免疫力任せとなっています。ワクチンの治験が早ければ4月下旬とのことですが、市中感染のピークが4月と予想されているので間に合いません。

 

感染するもしないも免疫力次第で、感染後の回復も免疫力次第です。免疫力は自身の波動状態と連動しているので波動を下げないことです。免疫力は数値化できませんが波動数値は阿闍梨のピラミッドや遠野の石のようにMRAやQRSといった機器で測定できます。

 

「角閃石」は体に免疫効果や自然治癒力に必要な波動エネルギーも高く、トルマリンの19倍、備長炭の20倍の波動値(298,000)が出ています。体内波動は免疫系に対して特に高い数値を記録しています。(ラビエMRA-I型にて観測)

2020年

2月

14日

新型肺炎とルルドの泉

新型肺炎の影響で銀座では中国人観光客が姿を消し、街全体がスッキリしました。市中感染の段階に入ったと報道されていますが、そもそもこの手のウィルスは低層四次元に属する生命体なので、この次元に繋がらなければ感染することはありません。自身が高次元であれば低次元と繋がることはないということです。瞑想修行等で高次元状態を保つことはできますが相応の時間とスキルを要します。一方、当店で提供している高次元転写物や高波動石を使用することで機械的に肉体波動を高め、高次元状態にもっていくことも可能です。

 

サイキックな免疫学者や能力者系の厚労省OBのお客様とも新型肺炎について話す機会がありますが、感染防止の話はでません。困るのは中国のように物流が機能しなくなり、物資が入らなくなった時のことで食料品の備蓄は強く勧められます。これは神界に通じる能力者からも災害対策では高級霊から備蓄を勧められたと言っていますので、不食でもない限り水と食料は日頃から確保しておく必要があります。

 

当店では常日頃から開店前にルルドの泉の水を散布して空間浄化と奇跡の波動を店内に転写しています。ルルドの泉の水は難病の奇跡的な治癒で世界的に知られており、この泉のある南仏ルルドはカトリック最大の聖地で宗教宗派を超えて一般に開放されています。

 

ルルドの奇跡 https://alche-mist.net/SHOP/171201.html

2020年

2月

01日

抗菌石

ついにWHO(世界保健機関が新型肺炎について緊急事態を宣言しましたが、予見できた能力者は知りうる限り誰もいませんでした。神道系能力者からは夏以降が読めないと聞いていましたが、その前に来てしまいました。この時期は専門誌が今年一年を占う特集を組んだりしますがそこでも全く予見されていません。※武漢にはBSL4施設が2カ所ありここから漏れたのではないかと複数の医療関係の常連様から聞いています。

 

話は変わりますが、稀代のエネルギー石として岩手県遠野市から産出される角閃石は「遠野の石」として長年親しまれてきました。エネルギー石といえば原子力に欠かせないウラン鉱石が最も有名ですが、角閃石は高波動石として知られています。つけるだけでリラックス時に発生する脳波のアルファー波が60%増加した測定データもあり、様々なエネルギー数値が測定されています。

 

実はこの石、抗菌力に優れており大腸菌の数が200個から3個まで減少したという試験データがあります。ここ最近になって抗菌効果がクローズアップされ、身に着ける方が急増しましたが、30年ほど前から壁材に混入させることで空間浄化に使われ始めた経緯があります。衛生面から岩盤浴ベッドとしても使用されています。

 

遠野の石

https://alche-mist.net/SHOP/95154/list.html

2020年

1月

19日

新年の菩薩界エネルギー

昨秋より好評をいただいております高野山(真言密教)の阿闍梨が制作された新年向けの品々が多数入ってきました。菩薩界を具現化した世にも稀な焼き物は店頭でもかなりのお客様がそのエネルギーを実感されています。(国内発送可)

 

この焼き物は阿闍梨が土砂加持で訪れたハワイのキラウエア火山、阿蘇山、三原山といった活火山を含む22種類の鉱物を自らが練り込んで、焼き上げ着色されています。 これらで結界を張り体外離脱状態にまで霊的進化を遂げられた方も出始めました。

 

昨年末に別の伝燈大阿闍梨よりいただいた便りには、今年は二極化と徳積みのための試練の年になると記載されていましたので、この流れを強力にサポートするものだと思います。

波動測定装置(MRA)では振り切れる手前の9900万の値が測定されたそうですが、菩薩界の領域に近い物質になっているとのことです。

ピラミッド
高さ:4cm前後(大)、2.5cm前後(小)

特注の西陣織を使った大ぶりのお守り(護符)です。
阿闍梨が制作された様々な宗教的シンボルと焼き物が封印されており、仏菩薩の守護が得られる万能の護符とのことです。
約 8.5cm×6cm

三角形(結界)の中に物を置くことで、その物に菩薩界に近いエネルギーが転写されるように作られています。当店ではオーリングテストで検証済みです。

結界転写菊花 直径:約2.5cm(大)、約1.5cm(小)
ペンダントトップ 直径:約2.5cm

 

 

 

 

 

クリスタルボウル

底の焼き物からクリスタルガラスを通してエネルギーが放射される仕様となります。

直径:約7.5cm

高さ:約5.5cm

2020年

1月

04日

ゼロ磁場クリスタル

新年明けましておめでとうございます。

 

ゼロ磁場で知られる日本三大パワースポットの一つ、長野県・分杭峠のパワーが転写されたペンダントが実に9年ぶりに制作されました。このペンダントは分杭峠の気場が発見されてから15年目にして、公的にも霊的にもその制作を許可されたお品で、詳細な記事は当時のムー2010年11月号に掲載されています。

 

一般には非公開の「本命気場」のパワーが特殊な方法で転写されているため、来店されたお客様によっては手をかざすと手先がピリピリとした感じになるそうです。
※本命気場は専門家の鑑定によれば7次元との結節点で、パワー封入により高次元エネルギーが転写されています。

通販ページ
https://alche-mist.net/SHOP/0112.html

 

2019年

12月

16日

オルゴナイト・ピラミッド

オルゴナイトは、オーストリア出身の精神分析家であるヴィルヘルム・ライヒ博士が発見したオルゴンと呼ばれる自然界のエネルギーに基づいて制作された樹脂、金属、天然石の複合体です。この複合体はオルゴンエネルギーを効率良く吸収、放出するものとされています。

 

樹脂などの有機物がオルゴンエネルギーを吸収し、無機物である天然石や金属がオルゴンエネルギーを放射するある種の装置ですが、見た目が美しいです。

 

今回入荷したのは、ラピスラズリとヒマラヤ水晶を使ったレアなピラミッド型のオルゴナイトです。ハンドメイドのため高さはそれぞれ5.5㎝、5㎝前後となっています。

2019年

12月

01日

スギライト

今回入荷したのは、パワーストーン収集家からお預かりしたスギライトの大玉ブレスレットです。マルチカラーのスギライトでこれだけの大玉が市場に出ることはまずありません。息を飲むような発色と輝きは霊体の石といわれるだけあります。

 

スギライトは世界三大ヒーリングストーンの一つで最も高価な石です。欧米のスピリチュアル界では絶大な人気を誇ります。この石は日本の瀬戸内海で発見され、岩石学者の杉博士に因んで「杉石」と命名されました。日本人の名前が付いた唯一の宝石としても知られます。

 

宝石鑑別書には様々な色相が記載されており、多種の鉱染が認められるといった鑑定結果からも極めて特異なスギライトであることがわかります。委託品ということもあり今回は相場以下でのご提供となりました。

 

商品ページ

https://alche-mist.net/SHOP/1911.html

2019年

11月

18日

今年も入荷しました。ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)は、インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダにおいて古くから神の化身とたたえられる聖なるハーブです。

※トゥルシー(サンスクリット語で比類なきものという意味)

 

インド原産のため北限は福島なのですが、能力者の方が栽培されているだけあって北限を超える北海道で栽培されたものです。インド産のものより上質かつ甘い香りがします。

 

浄化力が高く周囲200メートルの魔を祓い磁場を整えるほどの電気的エネルギーを持つと言われています。玄関やお部屋、枕元など身のまわりにおいてください。

きっと心身が清められることでしょう。

 

インドでは次のように言われています。
「玄関にトゥルシーをかまえる家は聖地なり、死神の使者はかように家に入ること叶わず風はトゥルシーの香りを運びて、辺りを浄化す。」

2019年

11月

01日

阿闍梨と菩薩界エネルギー

9月に大好評でお客様からもご要望がありましたので、高野山(真言密教)の阿闍梨に再度制作をお願いし、15点が入ってきました。阿闍梨は数少ない土砂加持の行者でもあるため一連の水害で大変多忙の中、特別に下記すべてのものを制作いただきました。今回も頒布形式をとらせていただきます。※前回同様、写真限りの品数となります。(宅急便発送可)

このピラミッドは阿闍梨が各地で採取された22種類の鉱物を自らが練り込んで、ご自身の窯で焼き上げ着色されています。ハワイのキラウエア火山、阿蘇山、三原山といった活火山の溶岩や、太古の地層、塩の川の砂、遠野の石が含まれています。

 

阿闍梨によればクフ王のピラミッドは建造時の地軸と現在の地軸では23.27度異なるため、現在の最適な角度で制作しているそうです。

 

波動測定装置(MRA)では振り切れる手前の9900万の値が測定されたそうですが、菩薩界の領域に近い物質になっているとのことです。置いておくだけでその空間が菩薩界に近いエネルギーで満たされるわけですから尋常なことではありません。

高さ:4cm前後(大)、2.5cm前後(小)

ピラミッドと同じ製法で22種類の鉱物が詰まったお地蔵様。

高さ:約9.5cm(大)、約7.6cm(小)

三角形(結界)の中に物を置くことで、その物に菩薩界に近いエネルギーが転写されるよう阿闍梨が制作されました。当店ではオーリングテストで検証済みです。

結界転写菊花 直径:約2.5cm

特注の西陣織を使った大ぶりのお守り(護符)です。
阿闍梨が制作された様々な宗教的シンボルとセラミックが封印されており
仏菩薩の守護が得られる万能の護符とのことです。
約 8.5cm×6cm

2019年

10月

20日

アンクとホルスの眼

最近、海外のヒーラーが数多く訪れます。母国では当店のような店が存在しないため、口コミで広がっているようです。様々な商品をお買い上げになりますが、圧倒的に人気なのがピラミッドをはじめとするエジプト関連品です。今回はそんなニーズに応えてエジプトのアンクとホルスの眼のペンダントトップが入荷しました。

 

「アンク」は世界最古の文字でキリスト教の十字架のもとになりました。「生命の鍵」を意味し、その絶大なパワーは古代エジプトの遺跡で神々やファラオが手に握りしめていることからもわかります。

 

「ホルスの眼」は、安全と保護のシンボルであることからエジプト航空の航空機に描かれています。すべてを見通す目でもあり、フリーメーソンのシンボル「プロビデンスの目」はホルスの眼から派生したものです。

 

古代エジプトのアンクとキリスト教の聖具は純銀製であることから、純銀(シルバー925)で作られています。

2019年

10月

04日

レア隕石のペンダントトップ

今回入荷したのはピンクゴールドのギベオンとモルダバイトのペンダントトップです。

 

ギベオンは約4億5千万年前にアフリカのナミビアに落下した鉄隕石ですが、物質としては地球が誕生する46億年よりもはるかに古いといわれています。ギベオンといえばシルバー色ですので、ピンクゴールドはまず見かけることがありません。万能の力を授かる隕石とされています。

 

モルダバイトは約1500万年前に落下し、チェコのモルダウ川付近で発見された隕石を含む天然ガラスです。深い睡眠時に出る脳のデルタ波に影響を与えることで、ヒーリングに優れた効果をもたらすといわれています。

2019年

9月

01日

阿闍梨のピラミッド

写真のピラミッドは高野山(真言密教)の阿闍梨がご自身の手で制作されたものです。

 

このピラミッドは阿闍梨が各地で採取された22種類の鉱物を自らが練り込んで、セラミックに焼き上げ着色されています。ハワイのキラウエア火山、阿蘇山、三原山といった活火山の溶岩や、太古の地層、塩の川の砂、遠野の石が含まれています。

 

波動測定装置(MRA)では振り切れる手前の9900万の値が測定されたそうですが、阿闍梨によれば菩薩界の領域に近い物質になっているとのことです。置いておくだけでその空間が菩薩界に近いエネルギーで満たされるわけですから尋常なことではありません。

今回、阿闍梨の許可を得て特別に頒布させていただきます。

この写真にも菩薩界に近いエネルギーが転写されています。

高さ:2~4センチ前後

2019年

8月

06日

バドガシュタイン

ムー読者の方はご存知だと思いますが、ナチスドイツに多大な影響を与えたのが神秘主義結社「ヴリル協会」です。この協会はイギリス人作家ブルワー・リットンの小説「ヴリル:来るべき種族」に登場する超エネルギー「ヴリル」に由来する団体です。小説とはいえナチスドイツではアトランティス文明の末裔がヴリル・パワーを活用して地球内部に超文明を築いていると信じられていました。

 

この「来るべき種族」の邦訳95ページには「ヴリル」に似たエネルギーとして、ラドン治療で世界的に知られているオーストリアのバドガシュタインが紹介されています。ここから産出される天然鉱石は「トルマリン」の約150倍以上のマイナスイオンを発生し、天然ラジウムも「北投石」の約8倍で圧倒的なホルシミス効果があるとされています。実際に当店でも強力なエネルギーを感じるとの指摘を数多くのお客様からいただいております。

 

大変高価な石ですが、石加工会社の社長自らが現地を訪れ採掘してきた正真正銘のバドガシュタイン鉱石をブレスレットに加工しました。残り2個との連絡を昨日いただいたので紹介させていただきます。

10ミリ珠19個 税込64,800円

オーストリア ザルツブルグ州 バドガシュタイン風景

2019年

7月

26日

分杭峠の高次元空間

今年5月に引き続き、7月24日に長野県「分杭峠」の気場を常連様7名と訪れました。

当店の人気商品「ゼロ磁場ジェネレーター」https://alche-mist.net/SHOP/97133/list.html

は手をかざすとビリビリとした気の流れを半数のお客様が体感されますが、分杭峠にはこのビリビリとした感覚を実際に体感できる場所があります。


今回は原子力工学の博士と医学博士が同行され、測定機器を持ち込んで高エネルギーレベルの新たな気場を特定することに成功しました。写真のような高次元空間に入っている状態では肉体波動が上昇し、健康状態の劇的な改善や邪気の浄化による運気の上昇、あらゆる願いを叶える現実化能力が人によっては備わります。

昨年の集中豪雨で崩壊した水場の復旧工事が終了していました。

「気のカーテン」同じ場所を撮影していますが、ファインダー越しではオーロラのように気が揺らいでいました。専門家の鑑定によれば気場の虹は7次元空間との結節点とのことです。

 

※この場所では手先のビリビリ感が強く、気の流れにより空間が帯電しているものと思われます。これがレンズに光学現象以外の変調をもたらしています。

新たな気場に手をかざすと軽く感電しているような感覚になります。

分杭峠の不思議写真

2019年

6月

30日

パロサント

パロサントは「聖なる樹」と呼ばれ、火を点けると立ち昇る甘く芳ばしい煙は悪霊を追い払い幸福を呼び込む香木とされています。古代インカ帝国から現代に至るまでシャーマンが悪霊や邪気を払う際の儀式で使用しています。当店では開店前の店内浄化に使っていましたが、長らく欠品していました。今回は一時的に20袋入荷しましたが、コーン型は人気もあり再入荷は未定です。

 

このパロサントはインカ帝国北州のエクアドル産です。自然保護の観点から20年以上たって自然に枯れたパロサントの木を伐採して使用しています。

2019年

6月

03日

ガネッシュ・ヒマール水晶

インドでは象を神聖な動物として扱っていますが、ヒンドゥー教の神様で象の頭をもつのがガネーシャ神です。現世利益をもたらす富の神様として絶大な人気があり、偶像崇拝を禁止しているイスラム教徒の店にもガネーシャ象が置かれているほどだそうです。


このガネーシャ神が宿るヒマラヤの山がガネッシュ・ヒマールで、この山から産出される水晶はヒマラヤ水晶の最高峰とされています。
ガネッシュ・ヒマールは神聖な山のため採掘が制限されています。近隣の一部の村人のみが採掘を許可されているので市場に出回る全体数が非常に少なく、レアな水晶としても知られています。特徴としては写真の通りコケのようなフローライトを内包しています。

 

今回入荷したのは水晶ポイントでそのままお守りとして使えますが、2ミリ前後の穴が空いているのでペンダントトップとしても使えます。また、ガネッシュ・ヒマール産を証明する「産地証明証」が付属しています。

長さ3.5センチ前後、1本5000円(税込)

2019年

5月

25日

分杭峠とUFO

昨年秋に引き続き、ゼロ磁場のパワースポットで知られる長野県「分杭峠」に有志8名で行ってきました。

 

5月21日の大雨の翌日でしたが、天気は快晴で付近一帯の空は不思議な雲に覆われていました。水場付近は大規模な修復工事のため近づくことができませんでしたが、能力者の参加もあって高次元のエネルギー写真が数多く撮影されました。

 

中にはこれらの写真をハレーションと指摘する人もいますが、ハレーションは写真フィルム特有の現象であって、フィルムを使用しないデジタルカメラでは起こりえません。

 

 

左の写真は能力者のS女史が撮影し、帰宅翌日に気が付いたそうです。白い帯状のエネルギーが写っていますが、あまりにもリアル過ぎて見過ごされていたようです。

 

壁一面に分杭峠のエネルギー写真が貼られており、屋外のギャラリーといった雰囲気でした。もちろんこのような不自然な造作物はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の2枚の写真は分杭峠に出現したUFOです。(同じくS女史撮影)能力系の人には分杭峠と宇宙空間が巨大なエネルギー柱でつながっているのが見えるそうで、UFOの目撃例も多々あります。

2019年

5月

14日

テラヘルツ

一秒間に約一兆ヘルツの振動数をもつテラヘルツ波は、光と電波の中間の領域にあることから近年注目を集めています。テラヘルツ波は紙や木材、プラスチックなど様々な物質を透過する事ができ、医療分野での応用も期待されている一方、その波動効果が様々な現実化能力をもたらすと言われています。わかりやすく言えば開運効果をもたらすということです。

このテラヘルツ波を発生するのがテラヘルツ鉱石で10年ほど前から出回り始め人気商品となっています。体調がよくなったとか仕事の効率が上がったとか開運以外の話も購入されたお客様から聞きます。

鉱石の正体は半導体の主原料シリコンで主にロシア産ですが、これを何度も再結晶化させることでテラヘルツ波が発生します。この技術を持つのはドイツと日本のみだそうです。
本物は氷を乗せると見る見るうちに鉱石が氷に沈んでいくので、当店でも偽物の判定で検証したことがあります。

今までは原石が主流でしたが、加工技術が進んだこともありペンダントトップや携帯用のプレートに加工した商品が入荷しました。

税込15,000円から

2019年

5月

01日

ソマチッド

今年2月、能力者を中心に出回っている海水ミネラルがあるとの紹介を受けました。不死の極小生命体「ソマチッド」のことでしたが関連書籍も数多く出版されています。約3500万年前の国内の古代地層から高濃度のソマチッドを含む海水ミネラルが発見されました。発見者が陰陽師であることから含有されているのは新種のソマチッドと思われます。この海水ミネラルを取り込むことで能力者の除霊・邪気払いやヒーラーのヒーリングワークに絶大な効果をもたらすということで、口コミのみで販売されていました。
 
店頭では4月から販売していますが、常連様を中心に店頭で試食していただいたところ意識の変容や活力上昇などを体感されています。更に一週間で2名の方がソマチッド購入後に非物質化現象が起こったとこのことで再来店されました。
店頭ではエネルギーワークと絡めてソマチッドを活性化させるため、飛躍的な変化を体感される方が多いです。神の粒子ともいわれているソマチッドを継続的に取り込むことで、ご自身の肉体波動を上げることにもつながります。

 

通販ページ https://alche-mist.net/SHOP/208752/list.html

2019年

4月

16日

ノートルダム寺院

現地時間の15日にパリのノートルダム寺院で大規模火災が発生しました。ノートルダムとは聖母マリアを指しています。2013年秋分に南仏ルルドを巡礼した際、パリのノートルダム寺院にも立ち寄りました。この時は建設850周年の記念行事が行われていて多くの人々で賑わっていました。バラ窓をはじめとしたステンドグラスの美しさはまさに地上の天国でした。

 

今回の火災については言葉もありませんが、この時の写真を初公開します。

2019年

4月

13日

二十一眼天珠

ひとつとして同じものがないのがチベットの至宝「天珠」です。パワーストーン最強といわれていますが、その中でも九眼天珠と二十一眼天珠が最高位とされています。二十一眼天珠は全ての事を思い通りに導き、心の願い事を叶え、神と人間の合一を目指す天珠といわれています。

 

二十一眼は入手困難ということもありまして、開店5年目にしてようやく入荷しました。

14個制作された中の3個が店頭にございます。

 

¥20,000(サイズ調整可)
※代引発送可

2019年

4月

07日

開けゆく世界

洋画家、長尾英子氏の作品「開けゆく世界」を展示販売しています。

抽象画となりますが実物は相当な存在感で、能力者の鑑定ではこの絵そのものが高次元空間との扉になっているとのことです。イタリアのルネサンス絵画は神が書かせた作品が多いのですが、この作品も上から降りてきています。

 

長尾氏は主にヨーロッパで活躍されている画家で、海外の国立美術館(フランス・イタリア他)、大本山護国寺、大手企業による買上げが多数あります。
また、エネルギー感度の高いヨーロッパの貴族からの買い上げも多いとのことです。

 

作家プロフィール

 

   東京都小石川生まれ

  • フランス王室アカデミー会員(フランス)
  • I.M.C.栄誉会員(国際美術審議会)(国際無鑑査会員)
  • ピカソ美術館正会員(フランス)
  • 国立シャガール美術館正会員(フランス)
  • ACADEMIE INTERNATIONAL DES ARTS CONTEMPORAINS
    永久会員(ベルギー)
  • SALON D’ HIVER 無鑑査会員(フランス)

2019年

4月

01日

新元号とピラミッド

新元号「令和」違和感を感じる人も多いようですが、形に注目すると令の部首がピラミッドを表していることに気が付きます。

 

日本の国会議事堂の頂上がピラミッドになっているのは国の繁栄を願ってのことでしょう。

 

元号の考案者がピラミッドを意識したとは思えませんが、御神意はピラミッドなのだと思います。

 

 

 

令は霊のあて字としても早い時代から使われていました。
すばらしきかな「令」:日本経済新聞

2019年

4月

01日

らせんピラミッド

ピラミッドは上に向かって螺旋(らせん)状のエネルギーが放出されていると言われていますが、このピラミッド石には本水晶内部に特殊な方法で螺旋状の粒子が刻印されています。

能力者の鑑定によればピラミッドパワーが均一かつ安定的に転写されているとのことです。

写真の通り角度によってはレインボーの発色が見られます。

 

ピラミッドは漢字で「金字塔」と書きますが文字通り「金」の語源です。世界の基軸通貨となった米1ドル札の裏側にもピラミッドが描かれていますし、日本の国会議事堂の頂上もピラミッドになっています。このピラミッドを結界石としてご自宅や事務所・店舗などに3個以上配置すれば、豊かさや繁栄をもたらす結界を張ることができます。

高さ5センチ

¥18,000(代引発送可

2019年

3月

01日

天孫御神木「一位」ブレスレット

本年5月に新天皇が即位されますが、過去の即位の儀で用いられる「笏」(しゃく)は岐阜県の位山で採取されるイチイ(一位)の木から作られています。位山には天岩戸伝説も残っており天孫降臨の地ともされています。


実際のところ天智天皇(在位668~672年)の時代より、天皇家代々の「笏」はすべて位山のイチイの木が使用されており、最近では今上天皇の即位や伊勢神宮式年遷宮でも献上されています。

 

現在も位山は山そのものが御神体であり、イチイの原生林は天然記念物のため御神事以外で伐採することはできません。
ところが2014年12月に飛騨地方で記録的な大雪が発生し、位山でもイチイが倒木しその一部がイチイ材として市場に流れました。


この位山イチイ材を
1200年以上に渡る伝統の技で木珠を作り続けている木珠工房の木地師が入手し、8ミリ珠と10ミリ珠に仕上げました。木材はロスも多いため加工できたのは各200個ですが、ブレスレットに仕上げた各10個程を特別頒布させていただきます。

 

10ミリ珠20個¥20,000、8ミリ珠23個¥16,100となります。

サイズ調整して組ませていただくので、使用珠数に応じた価格となります。

※代引発送可

2019年

2月

09日

チベット九眼天珠

名古屋空港で264名が犠牲となった中華航空機事故。7名の生存者のうち2名が「チベット天珠を身につけていたおかげで助かった」と発言したことから世界中に広まりました。ダライ・ラマ法王もチベットの不思議の一つとして法話の際に天珠の話をされています。

 

パワーストーン最強の一つとされる天珠の中でも、最高位の九眼天珠が初めて入荷しました。天珠はその制作過程で龍のウロコのような模様が浮き出てくることがあり、特にごりやくがあると言われています。様々な願望実現の強力なサポートの意味をもつ九眼天珠にチベット天眼石10ミリ玉をあわせてブレスレットに仕上げました。(限定8個)完売しました。

¥20,000(サイズ調整可)
※代引発送可

2019年

2月

01日

遠野の黒石

アスリートが使う石としても知られる遠野の石、国民栄誉賞を受賞された著名アスリートも複数名含まれます。実は遠野の石の鉱山では稀に黒い石が採掘されることがあるそうです。それらの石は加工されることなく、その都度鉱山主が保管し20年が経過しました。

 

昨年秋に保管されていたすべての黒い遠野の石を8ミリ玉と10ミリ玉に加工しました。ブレスレットにするとそれぞれ2~30個程度ですが、そのうちの10個が今回入荷しました。

 

黒い石は黒水晶もしかり、邪気除け効果や石としてのパワーも突出しております。

10ミリ玉 ¥33,000
8ミリ玉 ¥28,000
※代引発送可

SHOP INFO

104-0061
東京都中央区銀座7ー13ー1

ステージ銀座3F

TEL 03-6278-7971

営業時間 11:00~17:00

水曜定休、10月29日臨時休業