2019年

12月

01日

スギライト

今回入荷したのは、パワーストーン収集家からお預かりしたスギライトの大玉ブレスレットです。マルチカラーのスギライトでこれだけの大玉が市場に出ることはまずありません。息を飲むような発色と輝きは霊体の石といわれるだけあります。

 

スギライトは世界三大ヒーリングストーンの一つで最も高価な石です。欧米のスピリチュアル界では絶大な人気を誇ります。この石は日本の瀬戸内海で発見され、岩石学者の杉博士に因んで「杉石」と命名されました。日本人の名前が付いた唯一の宝石としても知られます。

 

宝石鑑別書には様々な色相が記載されており、多種の鉱染が認められるといった鑑定結果からも極めて特異なスギライトであることがわかります。委託品ということもあり今回は相場以下でのご提供となりました。

 

商品ページ

https://alche-mist.net/SHOP/1911.html

2019年

11月

18日

今年も入荷しました。ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)は、インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダにおいて古くから神の化身とたたえられる聖なるハーブです。

※トゥルシー(サンスクリット語で比類なきものという意味)

 

インド原産のため北限は福島なのですが、能力者の方が栽培されているだけあって北限を超える北海道で栽培されたものです。インド産のものより上質かつ甘い香りがします。

 

浄化力が高く周囲200メートルの魔を祓い磁場を整えるほどの電気的エネルギーを持つと言われています。玄関やお部屋、枕元など身のまわりにおいてください。

きっと心身が清められることでしょう。

 

インドでは次のように言われています。
「玄関にトゥルシーをかまえる家は聖地なり、死神の使者はかように家に入ること叶わず風はトゥルシーの香りを運びて、辺りを浄化す。」

2019年

11月

01日

阿闍梨と菩薩界エネルギー

9月に大好評でお客様からもご要望がありましたので、高野山(真言密教)の阿闍梨に再度制作をお願いし、15点が入ってきました。阿闍梨は数少ない土砂加持の行者でもあるため一連の水害で大変多忙の中、特別に下記すべてのものを制作いただきました。今回も頒布形式をとらせていただきます。※前回同様、写真限りの品数となります。(宅急便発送可)

このピラミッドは阿闍梨が各地で採取された22種類の鉱物を自らが練り込んで、ご自身の窯で焼き上げ着色されています。ハワイのキラウエア火山、阿蘇山、三原山といった活火山の溶岩や、太古の地層、塩の川の砂、遠野の石が含まれています。

 

阿闍梨によればクフ王のピラミッドは建造時の地軸と現在の地軸では23.27度異なるため、現在の最適な角度で制作しているそうです。

 

波動測定装置(MRA)では振り切れる手前の9900万の値が測定されたそうですが、菩薩界の領域に近い物質になっているとのことです。置いておくだけでその空間が菩薩界に近いエネルギーで満たされるわけですから尋常なことではありません。

高さ:4cm前後(大)、2.5cm前後(小)

ピラミッドと同じ製法で22種類の鉱物が詰まったお地蔵様。

高さ:約9.5cm(大)、約7.6cm(小)

三角形(結界)の中に物を置くことで、その物に菩薩界に近いエネルギーが転写されるよう阿闍梨が制作されました。当店ではオーリングテストで検証済みです。

結界転写菊花 直径:約2.5cm

特注の西陣織を使った大ぶりのお守り(護符)です。
阿闍梨が制作された様々な宗教的シンボルとセラミックが封印されており
仏菩薩の守護が得られる万能の護符とのことです。
約 8.5cm×6cm

2019年

10月

20日

アンクとホルスの眼

最近、海外のヒーラーが数多く訪れます。母国では当店のような店が存在しないため、口コミで広がっているようです。様々な商品をお買い上げになりますが、圧倒的に人気なのがピラミッドをはじめとするエジプト関連品です。今回はそんなニーズに応えてエジプトのアンクとホルスの眼のペンダントトップが入荷しました。

 

「アンク」は世界最古の文字でキリスト教の十字架のもとになりました。「生命の鍵」を意味し、その絶大なパワーは古代エジプトの遺跡で神々やファラオが手に握りしめていることからもわかります。

 

「ホルスの眼」は、安全と保護のシンボルであることからエジプト航空の航空機に描かれています。すべてを見通す目でもあり、フリーメーソンのシンボル「プロビデンスの目」はホルスの眼から派生したものです。

 

古代エジプトのアンクとキリスト教の聖具は純銀製であることから、純銀(シルバー925)で作られています。

2019年

10月

04日

レア隕石のペンダントトップ

今回入荷したのはピンクゴールドのギベオンとモルダバイトのペンダントトップです。

 

ギベオンは約4億5千万年前にアフリカのナミビアに落下した鉄隕石ですが、物質としては地球が誕生する46億年よりもはるかに古いといわれています。ギベオンといえばシルバー色ですので、ピンクゴールドはまず見かけることがありません。万能の力を授かる隕石とされています。

 

モルダバイトは約1500万年前に落下し、チェコのモルダウ川付近で発見された隕石を含む天然ガラスです。深い睡眠時に出る脳のデルタ波に影響を与えることで、ヒーリングに優れた効果をもたらすといわれています。

2019年

9月

01日

阿闍梨のピラミッド

写真のピラミッドは高野山(真言密教)の阿闍梨がご自身の手で制作されたものです。

 

このピラミッドは阿闍梨が各地で採取された22種類の鉱物を自らが練り込んで、セラミックに焼き上げ着色されています。ハワイのキラウエア火山、阿蘇山、三原山といった活火山の溶岩や、太古の地層、塩の川の砂、遠野の石が含まれています。

 

波動測定装置(MRA)では振り切れる手前の9900万の値が測定されたそうですが、阿闍梨によれば菩薩界の領域に近い物質になっているとのことです。置いておくだけでその空間が菩薩界に近いエネルギーで満たされるわけですから尋常なことではありません。

今回、阿闍梨の許可を得て特別に頒布させていただきます。

この写真にも菩薩界に近いエネルギーが転写されています。

高さ:2~4センチ前後

2019年

8月

06日

バドガシュタイン

ムー読者の方はご存知だと思いますが、ナチスドイツに多大な影響を与えたのが神秘主義結社「ヴリル協会」です。この協会はイギリス人作家ブルワー・リットンの小説「ヴリル:来るべき種族」に登場する超エネルギー「ヴリル」に由来する団体です。小説とはいえナチスドイツではアトランティス文明の末裔がヴリル・パワーを活用して地球内部に超文明を築いていると信じられていました。

 

この「来るべき種族」の邦訳95ページには「ヴリル」に似たエネルギーとして、ラドン治療で世界的に知られているオーストリアのバドガシュタインが紹介されています。ここから産出される天然鉱石は「トルマリン」の約150倍以上のマイナスイオンを発生し、天然ラジウムも「北投石」の約8倍で圧倒的なホルシミス効果があるとされています。実際に当店でも強力なエネルギーを感じるとの指摘を数多くのお客様からいただいております。

 

大変高価な石ですが、石加工会社の社長自らが現地を訪れ採掘してきた正真正銘のバドガシュタイン鉱石をブレスレットに加工しました。残り2個との連絡を昨日いただいたので紹介させていただきます。

10ミリ珠19個 税込64,800円

オーストリア ザルツブルグ州 バドガシュタイン風景

2019年

7月

26日

分杭峠の高次元空間

今年5月に引き続き、7月24日に長野県「分杭峠」の気場を常連様7名と訪れました。

当店の人気商品「ゼロ磁場ジェネレーター」https://alche-mist.net/SHOP/97133/list.html

は手をかざすとビリビリとした気の流れを半数のお客様が体感されますが、分杭峠にはこのビリビリとした感覚を実際に体感できる場所があります。


今回は原子力工学の博士と医学博士が同行され、測定機器を持ち込んで高エネルギーレベルの新たな気場を特定することに成功しました。写真のような高次元空間に入っている状態では肉体波動が上昇し、健康状態の劇的な改善や邪気の浄化による運気の上昇、あらゆる願いを叶える現実化能力が人によっては備わります。

昨年の集中豪雨で崩壊した水場の復旧工事が終了していました。

「気のカーテン」同じ場所を撮影していますが、ファインダー越しではオーロラのように気が揺らいでいました。専門家の鑑定によれば気場の虹は7次元空間との結節点とのことです。

 

※この場所では手先のビリビリ感が強く、気の流れにより空間が帯電しているものと思われます。これがレンズに光学現象以外の変調をもたらしています。

新たな気場に手をかざすと軽く感電しているような感覚になります。

分杭峠の不思議写真

2019年

6月

30日

パロサント

パロサントは「聖なる樹」と呼ばれ、火を点けると立ち昇る甘く芳ばしい煙は悪霊を追い払い幸福を呼び込む香木とされています。古代インカ帝国から現代に至るまでシャーマンが悪霊や邪気を払う際の儀式で使用しています。当店では開店前の店内浄化に使っていましたが、長らく欠品していました。今回は一時的に20袋入荷しましたが、コーン型は人気もあり再入荷は未定です。

 

このパロサントはインカ帝国北州のエクアドル産です。自然保護の観点から20年以上たって自然に枯れたパロサントの木を伐採して使用しています。

2019年

6月

03日

ガネッシュ・ヒマール水晶

インドでは象を神聖な動物として扱っていますが、ヒンドゥー教の神様で象の頭をもつのがガネーシャ神です。現世利益をもたらす富の神様として絶大な人気があり、偶像崇拝を禁止しているイスラム教徒の店にもガネーシャ象が置かれているほどだそうです。


このガネーシャ神が宿るヒマラヤの山がガネッシュ・ヒマールで、この山から産出される水晶はヒマラヤ水晶の最高峰とされています。
ガネッシュ・ヒマールは神聖な山のため採掘が制限されています。近隣の一部の村人のみが採掘を許可されているので市場に出回る全体数が非常に少なく、レアな水晶としても知られています。特徴としては写真の通りコケのようなフローライトを内包しています。

 

今回入荷したのは水晶ポイントでそのままお守りとして使えますが、2ミリ前後の穴が空いているのでペンダントトップとしても使えます。また、ガネッシュ・ヒマール産を証明する「産地証明証」が付属しています。

長さ3.5センチ前後、1本5000円(税込)

2019年

5月

25日

分杭峠とUFO

昨年秋に引き続き、ゼロ磁場のパワースポットで知られる長野県「分杭峠」に有志8名で行ってきました。

 

5月21日の大雨の翌日でしたが、天気は快晴で付近一帯の空は不思議な雲に覆われていました。水場付近は大規模な修復工事のため近づくことができませんでしたが、能力者の参加もあって高次元のエネルギー写真が数多く撮影されました。

 

中にはこれらの写真をハレーションと指摘する人もいますが、ハレーションは写真フィルム特有の現象であって、フィルムを使用しないデジタルカメラでは起こりえません。

 

 

左の写真は能力者のS女史が撮影し、帰宅翌日に気が付いたそうです。白い帯状のエネルギーが写っていますが、あまりにもリアル過ぎて見過ごされていたようです。

 

壁一面に分杭峠のエネルギー写真が貼られており、屋外のギャラリーといった雰囲気でした。もちろんこのような不自然な造作物はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の2枚の写真は分杭峠に出現したUFOです。(同じくS女史撮影)能力系の人には分杭峠と宇宙空間が巨大なエネルギー柱でつながっているのが見えるそうで、UFOの目撃例も多々あります。

2019年

5月

14日

テラヘルツ

一秒間に約一兆ヘルツの振動数をもつテラヘルツ波は、光と電波の中間の領域にあることから近年注目を集めています。テラヘルツ波は紙や木材、プラスチックなど様々な物質を透過する事ができ、医療分野での応用も期待されている一方、その波動効果が様々な現実化能力をもたらすと言われています。わかりやすく言えば開運効果をもたらすということです。

このテラヘルツ波を発生するのがテラヘルツ鉱石で10年ほど前から出回り始め人気商品となっています。体調がよくなったとか仕事の効率が上がったとか開運以外の話も購入されたお客様から聞きます。

鉱石の正体は半導体の主原料シリコンで主にロシア産ですが、これを何度も再結晶化させることでテラヘルツ波が発生します。この技術を持つのはドイツと日本のみだそうです。
本物は氷を乗せると見る見るうちに鉱石が氷に沈んでいくので、当店でも偽物の判定で検証したことがあります。

今までは原石が主流でしたが、加工技術が進んだこともありペンダントトップや携帯用のプレートに加工した商品が入荷しました。

税込15,000円から

2019年

5月

01日

ソマチッド

今年2月、能力者を中心に出回っている海水ミネラルがあるとの紹介を受けました。不死の極小生命体「ソマチッド」のことでしたが関連書籍も数多く出版されています。約3500万年前の国内の古代地層から高濃度のソマチッドを含む海水ミネラルが発見されました。発見者が陰陽師であることから含有されているのは新種のソマチッドと思われます。この海水ミネラルを取り込むことで能力者の除霊・邪気払いやヒーラーのヒーリングワークに絶大な効果をもたらすということで、口コミのみで販売されていました。
 
店頭では4月から販売していますが、常連様を中心に店頭で試食していただいたところ意識の変容や活力上昇などを体感されています。更に一週間で2名の方がソマチッド購入後に非物質化現象が起こったとこのことで再来店されました。
店頭ではエネルギーワークと絡めてソマチッドを活性化させるため、飛躍的な変化を体感される方が多いです。神の粒子ともいわれているソマチッドを継続的に取り込むことで、ご自身の肉体波動を上げることにもつながります。

 

通販ページ https://alche-mist.net/SHOP/208752/list.html

2019年

4月

16日

ノートルダム寺院

現地時間の15日にパリのノートルダム寺院で大規模火災が発生しました。ノートルダムとは聖母マリアを指しています。2013年秋分に南仏ルルドを巡礼した際、パリのノートルダム寺院にも立ち寄りました。この時は建設850周年の記念行事が行われていて多くの人々で賑わっていました。バラ窓をはじめとしたステンドグラスの美しさはまさに地上の天国でした。

 

今回の火災については言葉もありませんが、この時の写真を初公開します。

2019年

4月

13日

二十一眼天珠

ひとつとして同じものがないのがチベットの至宝「天珠」です。パワーストーン最強といわれていますが、その中でも九眼天珠と二十一眼天珠が最高位とされています。二十一眼天珠は全ての事を思い通りに導き、心の願い事を叶え、神と人間の合一を目指す天珠といわれています。

 

二十一眼は入手困難ということもありまして、開店5年目にしてようやく入荷しました。

14個制作された中の3個が店頭にございます。

 

¥20,000(サイズ調整可)
※代引発送可

2019年

4月

07日

開けゆく世界

洋画家、長尾英子氏の作品「開けゆく世界」を展示販売しています。

抽象画となりますが実物は相当な存在感で、能力者の鑑定ではこの絵そのものが高次元空間との扉になっているとのことです。イタリアのルネサンス絵画は神が書かせた作品が多いのですが、この作品も上から降りてきています。

 

長尾氏は主にヨーロッパで活躍されている画家で、海外の国立美術館(フランス・イタリア他)、大本山護国寺、大手企業による買上げが多数あります。
また、エネルギー感度の高いヨーロッパの貴族からの買い上げも多いとのことです。

 

作家プロフィール

 

   東京都小石川生まれ

  • フランス王室アカデミー会員(フランス)
  • I.M.C.栄誉会員(国際美術審議会)(国際無鑑査会員)
  • ピカソ美術館正会員(フランス)
  • 国立シャガール美術館正会員(フランス)
  • ACADEMIE INTERNATIONAL DES ARTS CONTEMPORAINS
    永久会員(ベルギー)
  • SALON D’ HIVER 無鑑査会員(フランス)

2019年

4月

01日

新元号とピラミッド

新元号「令和」違和感を感じる人も多いようですが、形に注目すると令の部首がピラミッドを表していることに気が付きます。

 

日本の国会議事堂の頂上がピラミッドになっているのは国の繁栄を願ってのことでしょう。

 

元号の考案者がピラミッドを意識したとは思えませんが、御神意はピラミッドなのだと思います。

 

 

 

令は霊のあて字としても早い時代から使われていました。
すばらしきかな「令」:日本経済新聞

2019年

4月

01日

らせんピラミッド

ピラミッドは上に向かって螺旋(らせん)状のエネルギーが放出されていると言われていますが、このピラミッド石には本水晶内部に特殊な方法で螺旋状の粒子が刻印されています。

能力者の鑑定によればピラミッドパワーが均一かつ安定的に転写されているとのことです。

写真の通り角度によってはレインボーの発色が見られます。

 

ピラミッドは漢字で「金字塔」と書きますが文字通り「金」の語源です。世界の基軸通貨となった米1ドル札の裏側にもピラミッドが描かれていますし、日本の国会議事堂の頂上もピラミッドになっています。このピラミッドを結界石としてご自宅や事務所・店舗などに3個以上配置すれば、豊かさや繁栄をもたらす結界を張ることができます。

高さ5センチ

¥18,000(代引発送可

2019年

3月

01日

天孫御神木「一位」ブレスレット

本年5月に新天皇が即位されますが、過去の即位の儀で用いられる「笏」(しゃく)は岐阜県の位山で採取されるイチイ(一位)の木から作られています。位山には天岩戸伝説も残っており天孫降臨の地ともされています。


実際のところ天智天皇(在位668~672年)の時代より、天皇家代々の「笏」はすべて位山のイチイの木が使用されており、最近では今上天皇の即位や伊勢神宮式年遷宮でも献上されています。

 

現在も位山は山そのものが御神体であり、イチイの原生林は天然記念物のため御神事以外で伐採することはできません。
ところが2014年12月に飛騨地方で記録的な大雪が発生し、位山でもイチイが倒木しその一部がイチイ材として市場に流れました。


この位山イチイ材を
1200年以上に渡る伝統の技で木珠を作り続けている木珠工房の木地師が入手し、8ミリ珠と10ミリ珠に仕上げました。木材はロスも多いため加工できたのは各200個ですが、ブレスレットに仕上げた各10個程を特別頒布させていただきます。

 

10ミリ珠20個¥20,000、8ミリ珠23個¥16,100となります。

サイズ調整して組ませていただくので、使用珠数に応じた価格となります。

※代引発送可

2019年

2月

21日

「アワノキ」 浄め塩とお浄めスプレー

クフ王のピラミッド「女王の間」で行われたエネルギーワーク
http://alche-mist.net/SHOP/201303.html
に関連して特別な浄化をもたらす水と塩が入荷しましたので、頒布させていただきます。

 

スプレーは森の香りと清浄な波動がとても心地よく、店頭でお試しいただけます。

 

【お浄めスプレー】30ml
中身は、1.塩 + 青森ヒバ蒸留水 + 八ヶ岳湧き水 + 金粉 が入っています。

 

1.塩
隠岐神社奉納塩「海士乃塩」
隠岐は出雲に近く美しい黒曜石が取れる古の島
その島の薪だけを使い天日干ししたお塩です。
31.2.4 立春大吉
31.2.5 元旦新月
二つのタイミングで波調合わせをさせて頂いております。

 

2.ヒバ水
ヒバ水は無添加、無希釈100%天然ひば蒸留水です。
ヒノキチオールが檜より含有量が多く、多くの雑菌、カビの抑制、体臭やアトピーなど肌荒れの原因でもある雑菌類に抑制効果があると言われています。
その香りは杜の中。ヒノキは日、陽、火などの氣に音連れし天地貫く木(氣)柱が力を引き上げる、そのように思い選ばせて頂きました。

 

3.湧き水
加えてそれらを混ぜ合わせ希釈する水については八ヶ岳の湧き水を使用しています。
天から降る水が山を降り湧き水になるまでには約80年かかると言われており、その尊さと八ヶ岳の「八」が「末広がり」の、また生命の循環「♾」を思わせまして選ばせて頂きました。

 

4.金
そして最後は金、それは光の玉を表します。
金は水晶と同じく鉱石で私たちはその輝きに光を感じ古代から身につけ、取り入れてきました。石はこの世にたくさんありますが、砂一粒すらも地の球であるように、砂金・
砂鉄

ガラス、そして食べられる砂までたくさんの役割を持ち、この星(土)を作っています。

その土に光が降り注ぐ。その写しに「金」を見立てに選ばせて頂きました。

 

ご使用法
直接肌につけるものではありません。
空中散布、例えばですが頭の上で8回ほど渦を巻く感じで散布
その霧を頭からかぶってみてください。
その土地や空間のお浄めにもお使い頂けます。
(お塩が入っていますから 植物への直接散布はしないでください。)

 

お塩について
お塩は波調合わせをしており、空間や入浴時の浄化にお使い頂けますが、
その地球、海の力をおにぎりや料理で、またはひとつまみ召し上がってみて下さい。
塩が体の中にある日(火)の氣を高めてくれるでしょう。

2019年

2月

09日

チベット九眼天珠

名古屋空港で264名が犠牲となった中華航空機事故。7名の生存者のうち2名が「チベット天珠を身につけていたおかげで助かった」と発言したことから世界中に広まりました。ダライ・ラマ法王もチベットの不思議の一つとして法話の際に天珠の話をされています。

 

パワーストーン最強の一つとされる天珠の中でも、最高位の九眼天珠が初めて入荷しました。天珠はその制作過程で龍のウロコのような模様が浮き出てくることがあり、特にごりやくがあると言われています。様々な願望実現の強力なサポートの意味をもつ九眼天珠にチベット天眼石10ミリ玉をあわせてブレスレットに仕上げました。(限定8個)完売しました。

¥20,000(サイズ調整可)
※代引発送可

2019年

2月

01日

遠野の黒石

アスリートが使う石としても知られる遠野の石、国民栄誉賞を受賞された著名アスリートも複数名含まれます。実は遠野の石の鉱山では稀に黒い石が採掘されることがあるそうです。それらの石は加工されることなく、その都度鉱山主が保管し20年が経過しました。

 

昨年秋に保管されていたすべての黒い遠野の石を8ミリ玉と10ミリ玉に加工しました。ブレスレットにするとそれぞれ2~30個程度ですが、そのうちの10個が今回入荷しました。

 

黒い石は黒水晶もしかり、邪気除け効果や石としてのパワーも突出しております。

10ミリ玉 ¥33,000
8ミリ玉 ¥28,000
※代引発送可

2019年

1月

12日

隕石ペンダント

今回入荷したのは鉄隕石です。地球に落下する前は宇宙空間に漂っていたわけですが、その生成は地球が誕生する46億年よりも古いとされています。気の遠くなるような年月を経ても錆びることなく現存していることが驚異ということもあって、万能の力を授かる石として根強い人気があります。

 

ギベオン ¥33,000(チェーンは別売)

現在のナミビア・ハルダプ州で発見された鉄隕石で、約4億5千万年前に地球に落下したと考えられています。

重さ:約 6.3g 直径:約20mm 厚さ:約8mm

※珍しい両面タイプで表面には六芒星カットの水晶が貼られています。

 

カンポ・デル・シエロ ¥23,000(チェーンは別売)
1576年にアルゼンチンのチャコ州で発見された鉄隕石。

重さ:約14g  約 21×21×12mm

2019年

1月

04日

遠野の石ペンダント

新年明けましておめでとうございます。

 

遠野の石のペンダントはオリンピックの金メダリストが着けているということで以前より取り扱いの要望がありました。昨年末にひし形としずく型の2タイプが入荷し、どちらもバランス感覚の向上やエネルギー状態が整うと評判です。

 

石の重さは4グラムと6グラムで軽量のためパワー不足と思われるかもしれません。しかし、ペンダントとして中心の第4チャクラ付近に着けることで、身体の要石(かなめいし)として作用いたします。

 

通販ページ

http://alche-mist.net/SHOP/7701.html

http://alche-mist.net/SHOP/7702.html

 

2018年

12月

01日

レアなホワイトクォーツ

水晶といえば万能のパワーストーンとしてあまりにも一般的なのですが、今回は10ミリ玉の

レアなホワイトクォーツが入荷しましたので紹介します。

 

チベットアイリス

チベットで産出された希少な水晶でチベット僧からも古来より珍重されてきました。最高ランクの6Aで透明度が高く天然のクラックからレインボーを確認することができます。

高い浄化力とチベットのパワーが宿っています。

税込18,000円
税込18,000円

 

ホワイトスノールチル

アフリカ、ザンビアで産出された新種の水晶です。白い針状の結晶が内包され、雪柱のようです。オールマイティーな万能の霊石として強い浄化力を備えた特別な逸品です。

税込20,000円
税込20,000円

2018年

11月

13日

遠野の石

世界有数の高波動石「遠野の石」、様々なエネルギーが科学的に測定されている特殊な石です。脳波測定ではアルファー波の出現率が6割程度上昇した検査データもあります。

http://alche-mist.net/hpgen/HPB/categories/9404.html

 

当店では最も人気の高いパワーストーンですが、プレートタイプのものが長らく欠品しておりました。値段は据え置きで、石の重さが80グラムから100グラムに増量され本日再入荷しました。携帯したり、枕の下に敷いたり、お風呂に入れるとお湯の波動が微細に変化するので色々と活用できるエネルギー石です。詳しくは以下のページをご覧ください。

http://alche-mist.net/SHOP/7778.html

 

2018年

11月

03日

分杭峠

今年7月の集中豪雨で長野県分杭峠の水場全体が崩落しました。ここはゼロ磁場で知られる世界屈指のパワースポットです。今回の崩落で気場といわれているエネルギー場の状況が一変したとのことで、有志数名で行ってきました。

 

付近一帯の空には写真の通り龍雲が出現し、他にも神秘的な雲が数多く撮影されました。昨秋以来1年ぶりの訪問となったのですが、水場付近では参加者全員が全身にしびれを感じるほどの強いエネルギーを体感することができました。下の写真のように高次エネルギーが写り込むほど付近の次元は上昇し異空間となっていました。

 

異次元のエネルギーを浴びたことで、今後どのような自己変容が起こるのか期待したいところですが来春も訪れる予定です。

2018年

10月

11日

三峰神社の御眷属拝借

三峰神社に昨日参拝してきましたが、今回は本当に酷い神事でした。
秩父にある三峰神社は関東有数のパワースポットでもあります。当店ではお客様の評価が最も高い神社ということもあって、店内には御眷属拝借の御神札が昨年から祀られています。

 

この御眷属拝借の御神札は一年ごとに更新する必要があるため今回の参拝となりました。
ここで神職が祝詞をあげる御祈祷を本殿で受けたのですが、神事とは言えないものでした。
幼児を連れた家族が二組いて行事の最中、泣き叫んだり暴れたりする中で神事が平然と執り行われたからです。


伊勢神宮や出雲大社をはじめ、様々な神社の祈祷を過去数十回と受けさせていただきましたが、子供が泣き叫ぶ神事などあり得ません。

行事終了後、参加者の一部から抗議の声が上がり社務所は騒然となりましたが、行事を執り行った神職は謝罪するどころか七五三が行えなくなると弁解していました。
七五三のような子供の神事ならともかく、今回は一般向けなので論外の弁解です。

 

このようなエセ神事で授かった御神札を店内に祀るわけにはいかず、丸一日の時間と交通費、祈祷代が無駄になりました。神社参拝には一定の作法が要求されますが、観光地化した神社では御神前であっても無作法が許されるということです。

2018年

9月

23日

今年も入荷しました。ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)は、インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダにおいて古くから神の化身とたたえられる聖なるハーブです。

※トゥルシー(サンスクリット語で比類なきものという意味)

 

北限は福島なのですが、能力者の方が栽培されているだけあって北海道産となっています。北海道胆振東部地震の直前に収穫されました。インド産のものより上質かつ甘い香りがします。

 

浄化力が高く周囲200メートルの魔を祓い磁場を整えるほどの電気的エネルギーを持つと言われています。玄関やお部屋、枕元など身のまわりにおいてください。

きっと心身が清められることでしょう。

 

インドでは次のように言われています。
「玄関にトゥルシーをかまえる家は聖地なり、死神の使者はかように家に入ること叶わず風はトゥルシーの香りを運びて、辺りを浄化す。」

1,000円(約10グラム)
1,000円(約10グラム)

2018年

9月

13日

マチュピチュ

冬至(北半球では夏至)に行われるインカ帝国最大の宗教儀式インティ・ライミ(太陽の祭)。この儀式に合わせてマチュピチュを訪れ、最もパワーの強い「太陽の神殿」前でインカ産の石にパワーを封入しました。

パワー封入の際に「太陽の神殿」を撮影したところ、色とりどりのエネルギー体や白い発光体が写り込んでいました。能力者の鑑定によればこの神殿は宇宙とのエネルギーポイントとして建造され、建造当初の降臨エネルギーが写り込んでいるとのことです。このエネルギーを宿した石は個人的なミラクルを引き起こすような霊的進化のためのサポートとなります。

2018年

8月

26日

日月祭祀塩

本誌でもお馴染みの鮑義忠師が平成26年7月に当店の開店祝儀を執り行いました。
この儀式では幾柱もの神々、龍神族、聖獣・聖霊らがお見えになったとムー2014年9月号の記事には記されています。実はこの際「盛り塩を絶やさないように」というメッセージも受け取りました。以来、休店日を除いて入口には盛り塩をしています。

 

  • 邪霊は水気を好むので、市販の水分を多く含んだ天然塩は不適
  • 浄化力に優れた店頭のヒマラヤ岩塩は夏場の高温で溶けてしまう。
  • 食塩(塩化ナトリウム)はサラサラしていますが人工的に調整されているため浄化力が期待できない。

 

日本各地の天然塩を取り寄せようやく見つけたのが瀬戸内海に古くから伝わる祭祀用の天然海水塩です。天日と月光の下で干された希少な浄化塩です。
サラサラしているので、盛りやすく邪気除けに携帯する場合も袋に入れやすいです。

 

330グラム単位での頒布となりますが、塩は最長でも1週間で交換します。

 

2018年

8月

16日

魔除け効果絶大のクロス

「悪魔祓い、聖なる儀式」というドキュメンタリー映画が昨秋、日本でも公開されました。なんとこの映画では1200年も続く秘儀「悪魔祓いの儀式」が世界初公開されています。第73回ヴェネチア国際映画祭で最優秀作品賞を受賞していますが、実際に悪魔祓いを行う司祭たちからは見世物ではないとの批判を受けヴァチカンが騒然となった映画です。
公式サイト http://www.cetera.co.jp/liberami/

 

悪魔(悪霊)に憑依された信者が床にのたうち回り、悪魔の言葉で神を冒涜するシーンはかなり衝撃的です。エクソシストである神父やその助手がもがき苦しむ信者の頭部にクロスをあてて悪魔を追い出す場面が登場します。下の写真は実際の悪魔祓いの儀式でも使われている教会の公式クロスです。日本人巡礼者が8月6日にミラノ大聖堂で入手しました。

 

能力者の方が手に持つと一瞬で全身が浄化されたと仰っていました。

本物のパワーに満ち溢れた逸品です。(一部売約済み)

 

右上はミラノ大聖堂の黄金マリア像
右上はミラノ大聖堂の黄金マリア像

2018年

2月

15日

3トンの漏水

2月13日の閉店後に給湯室から漏水がありました。下の階からの早期通報とビル管理会社の迅速な対応で止まったものの、水道メーターを確認すると3トン(3か月分の使用量)もの漏水であったことが判明しました。

 

右下の写真では給湯室の床が水浸しになっていますが、不思議なことに掛け軸の一部が写っている売り場にはまったく水が流れていなかったそうです。床のモールで仕切ってはいるものの担当者は首をかしげていました。

 

当店を訪れた数々の能力者が、特異空間であることを指摘していますが、今回の事故で目の当たりにしました。

2018年

1月

02日

ヒマラヤの謎石

新年明けましておめでとうございます。

 

ヒマラヤ山脈の中で世界第2位の高さを誇るK2峰(8611m)
エベレストよりも登頂が困難とされています。

近年、このK2峰で花崗岩に青い水玉が混ざった極少の石が発見されました。
青の正体は古代エジプトで祈祷の際に用いられた宝石「アズライト」です。


なぜこのような石がヒマラヤの最高峰だけで産出されたのかは鉱物学的にも謎ですが、著名な天然石研究家のロバートシモンズ氏によれば最強のヒーリングストーンで第三の眼やクラウンチャクラの活性化に驚くべき効果を発揮するとのことです。

 

今回、10ミリの丸珠ブレスレットを限定3個で頒布させていただきます。

2017年

12月

22日

冬至のピラミッドパワー

2013年12月21日冬至の瞬間に撮影されたクフ王のピラミッド。数日前のカイロは100年ぶりの降雪で、ピラミッドに雪が積もる前代未聞の事態となりました。ピラミッドのエネルギーシフトを捉えた画像記録ともいえるでしょう。

 

ムー2014年4月号に掲載され、大変希少なエネルギー写真でもあります。この写真の周辺は1000万の写真画素から放射されるピラミッドパワーで満たされます。

 

詳しい説明はこちらのページです。

 

SHOP INFO

104-0061
東京都中央区銀座7ー13ー1

ステージ銀座3F

TEL 03-6278-7971

営業時間 11:00~18:30
定休日 水曜日

年末年始休業

12/30(月)~1/3(金)

メールマガジン(不定期配信)